【ポケモンSV日記】レイド用ハラバリーの育成まとめ【初心者】

趣味

育成初心者の日記です。育成方法を備忘録として残しています。
ポケモンをとことん愛でてあげたいので効率重視ではありません。

メインのストーリーはクリアして、レイドにひたすら挑んではいるけどソロレイドだとクリアが難しい…。ストーリーで利用してたポケモンたちはちゃんと理想値に育成できてないので、Lv90を超えていても星5レイドからかなり勝敗にムラがある印象。

噂ではソロレイドに使えるポケモンがいるらしいので、1体お試しで育ててみることにしました。
オススメされていた中で深いことは考えずにハラバリーをピックしてみた。

ハラバリー育成に必要な情報

持ち物:メトロノーム
技:パラボラチャージ
特性:でんきにかえる
テラスタル:でんき個体値:こうげき以外「さいこう」もしくは「きたえた!」
努力値:HPとくこうに全振り(252)

特に対戦もしたことのない育成初心者の私はよくわからんので、調べながら順番にやっていく。

必要な道具

あとで説明はしますが、アイテム系は先にまとめて購入しておいた方がはやいので参考にしたい方用にまとめます。

カラフシティでの購入アイテム

※カラフシティでしか買えないアイテムがあるのでここでまとめて買うのがオススメ

デリバードポーチかみなりのいし(1~10個)
⇒すでに「でんきにかえる」特性のハラバリーを持っていたら不要

デリバードポーチものまねハーブ(1個)
デリバードポーチぎんのおうかん(5個)
⇒個体値を理想個体値にしたい場合のみ必要
野生ポケモンを倒して努力値を上げたい場合
デリバードポーチパワーウエイト(1個)
デリバードポーチパワーレンズ(1個)

ドーピングアイテムで努力値を上げたい場合
ラッキーズマックスアップ(26個)
ラッキーズリゾチウム(26個)

なお、持たせるアイテム「メトロノーム」だけは、ハッコウシティのデリバードポーチにて別途購入が必要。

 

ハラバリーを用意する

特性が「でんきにかえる」のハラバリーを手に入れる

自分が持っていたハラバリーは特性が「せいでんき」だったので、特性が「でんきにかえる」のハラバリーを探しに行く。

ハラバリーは出現率が低いけど、ズピカを進化させるのが面倒だったので一旦オーシャの湖(オーシャ第1物見塔に飛ぶと近い)で探索。

※オーシャの湖で固定テラスタルハラバリーが出現するが、テラスタルが「みず」なのであまりお勧めではない。

物見塔付近の川や橋で探していたけど結局ズピカしか見つけられなかったので、ズピカを捕まえて進化させることに…。とくせいマイペースのズピカ(Lv.32)でかみなりのいしを与えたら一発で「でんきにかえる」とくせいを持ったハラバリーに進化してくれた!嬉しい。

かみなりのいしジムバッジ3個以上を持った状態でデリバードポーチ(テーブルシティ、カラフシティ、ハッコウシティ)で購入できる。

パラボラチャージを遺伝させる

ハラバリーは通常パラボラチャージを覚えないので、デデンネなどのパラボラチャージを覚えたポケモンから遺伝させる必要がある模様。

今作ではタマゴ遺伝させなくても、ものまねハーブを使ってピクニックをするだけで横遺伝させることができるらしい。知らんけど今作で便利になったみたい。

パラボラチャージを覚えたデデンネはすでに西3番エリアで手に入れていたので、そこは問題なし。※持ってない方は西3番エリアか北三番エリアに出現するらしいのでぜひ。テラレイドバトルでも出てくるみたいです。

ものまねハーブは持ってなかったのでカラフシティのデリバードポーチで購入。30000円もする結構お高め商品でした。ものまねハーブはカラフシティにしか売ってないようなので注意。

ピックニックの準備はこんな感じ。

ものまねハーブをハラバリーに持たせる
・ハラバリーの技枠に一つ空きをいれておく
・手持ちのポケモンはハラバリーとデデンネだけにしておく

これでタマゴ技遺伝の準備はできたみたいなので、早速カラフシティ外の砂嵐が吹き荒れる砂地でピクニック実施。

時間経過でタマゴ技が伝承されるらしいけど、どれくらいかかるか分かんなかったので、ハラバリーとデデンネを洗ってあげたり、ボールで遊んで2分くらいたってピクニックを終えたら、ハラバリーがもうすでにパラボラチャージを覚えていた。意外とはやい!

これでパラボラチャージを覚えた、特性「でんきにかえる」のハラバリーが完成したので、早速育成をしていく。

育成手順

個体値を鍛える

必須かどうかわからないけど、これから大活躍してくれるかもしれないので、せっかくなら一番強い状態にしてあげたい。ということで、ハラバリーたんを6vにしてみる。

対戦やったことない自分は6vの重要性があまり分かっていないけど、

種族値⇒ポケモン1種の能力値(ハラバリーが何体いてもみんな同じ数値)
個体値⇒同じポケモンでも個体によって違う能力値(生まれながらの才能?)
努力値⇒戦えば戦うほど増える能力毎の数値(頑張った証!)

というざっくりな理解でいる。

バトルに使うわけではないけど、ハラバリーたんで育成の練習をしてみることにします。

まず個体値の育成から。もとは

HP⇒まあまあ(1~15)
こうげき⇒かなりいい(16~25)
ぼうぎょ⇒すごくいい(26~29)
すばやさ⇒かなりいい(16~25)
とくぼう⇒すごくいい(26~29)
とくこう⇒まあまあ(1~15)

といったところで、そんなによくはない印象…。

ハラバリーの理想個体値を調べたところ、こうげき以外は「さいこう」もしくは「きたえた」(31)がいいらしいけど、強くなって悪いことはないので、今回はこうげきもあわせて高めることにした。

個体値を鍛えるためにはぎんのおうかんが必要らしいので、デリバードポーチで購入(バッジ6個取得必須)。一個2万するので6個買って12万してしまった。でもハラバリーたんのための投資なので無問題!

ぎんのおうかんを購入し、フリッジタウンにいるとっくんの人(ユキノオーと一緒にいる人)に話しかけたらLv50じゃないととっくんができないみたい…。ハラバリーはまだLv.32なので、できなかった…。

「ポケモンといっぱい冒険したいから」という理由で野生ポケモンを倒してレベルアップする派だったのだけど、今回は仕方なくけいけんアメでLv50にした。ハラバリー虫歯になっちゃう・・・。

ということで、LV50になったハラバリーをすごいとっくん!してもらって、無事6vになりました。

努力値を鍛える

今作は努力値をお薬なるもので上げることができるらしい…。かなりお金がかかるため、ガチ勢の方は金策をしているみたい。

ただ、個人的にはポケモンを薬漬けするのはかわいそうなので、地道に野生ポケモンを倒していきます。単純にそっちの方が楽しいです。

ハラバリーのレイド用努力値はHPに全振り(252)、とくこうに全振り(252)がオススメらしいので、今回はデリバードポーチでパワーウエイトパワーレンズを購入。

HPをあげるのにオススメなラッキーをターゲットにしました。経験値もいっぱいもらえるし一石二鳥!パワーウエイトをもっている状態だと、ラッキーは26匹倒せばカンストするらしい。

なお、努力値は控えのポケモンにも降られちゃうみたいなので注意が必要。今回はもうすでに努力値カンストしているポケモンをパーティーにいれてついでに経験値稼ぎをすることに。

 

ラッキーは北3番エリアで倒すのが楽だったので、北3番エリアに行って、ピクニックでノーマルのそうぐうパワーをあげてくれる「ハムサンド」を作って出陣。

▼ハムサンドのレシピ
・マスタード
・マヨネーズ
・ハムスライス
・ピクルススライス

そうぐうパワーLv.1でも、十分なくらいラッキーが出現してくれました。

ラッキーを倒し続けて15分、意外とあっさりHPの努力値がカンストした!
とりあえず、サンドイッチの効力がまだ残ってたので、終わるまでラッキーを倒して経験値稼ぎ。

一通り経験値を稼ぎ終わったら、今度はとくこうを上げたいのでパワーレンズをもたせてデルビルを倒しに行くことに。出現場所は入り江のほら穴なので、比較的行きやすい場所ではありそう。ちなみにデルビルは28匹倒せばカンストらしい。

メインストーリークリア後、家に一度も帰ってなかったので、近くにきたついでに回復がてらおうちに遊びに行くことに。そしたら母から「おやさいサンド」「ネオやさいサンド」のレシピを教えてもらった…。これは知らなかった。

 

寄り道も済んだところで、入り江のほら穴へ出発。
デルビルはタイプが「あく」「ほのお」なので、ピクルスサンドを作って出陣。

▼ハムサンドのレシピ
・ピクルススライス
・オリーブオイル

デルビルは基本レベルがLv4~Lv6くらいだったので、ワンパン楽勝ですぐにとくこう全振りにできた。

そんなこんなであとはレベルが100になるまでひたすら経験値稼ぎをするだけ。
ここが一番つらい気がするけど、なんとか耐えて頑張ります。

成果

ということで、ハラバリーのレベルを100にできたので、早速レイドに挑戦。
ちなみに、ハラバリーに愛着が湧いてきてしまったので、ニックネームをつけました。
ぽんぽんしててカワイイのでぽんぽこという名前に。

レイドの結果はというと、星5のレイドで「でんき」「くさ」「じめん」「ドラゴン」などの相性が悪いレイド以外は、ゆっくりながらも安定してクリアできるくらいにはなりました。

一撃が大きいわけではないので、時間はかかりますが、それでもちゃんとクリアできることに感動。タイプ不一致のレイドはきついし、ぽんぽこばかり疲れさせちゃうのもかわいそうなので、また他にレイド用のポケモンを育ててみようと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました