一ヶ月間だけの禁酒生活?今流行りの「sober october」とは

その他

食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋と呼ばれる季節が来ましたね!

 

秋は日本で暮らす人とって、一年で最も過ごしやすい季節と言われています。

 

花粉もなく暑すぎず寒すぎない秋は比較的集中しやすいため、何かを始めるにはピッタリの季節です!

 

海外では

  • 10月の間、毎日1日1枚イラストを描いてSNSにアップするイベント「Inktober
  • 10月の間、毎日1日1記事ブログを更新するイベント「Blogtober

など、10月に行われるチャレンジイベントが流行っています!
日本でも一部人気が出ているみたいですね!

 

中には一ヶ月間禁酒をする「Sober October」というイベントが海外のSNSでは人気なんだそうです!

 

今回はその、Sober Octoberについて解説していきます!

 

Sober octoberとは?

Sober october とは冒頭でも行った通り、「10月の間は一ヶ月間お酒を飲まない」といったチャレンジです。

 

誰が流行らせたかは明確ではありませんが、海外のSNS上で人気を出していて今年も大盛り上がりを見せています。

 

中にはSober Octoberのサイトを立ち上げる人までいるそうです!

Go Sober For October  ※外部リンクです。

 

皆さん本格的に禁酒チャレンジに取り組んでいるみたいですね。

 

 

ちなみにSoberとは、「しらふ」と言う意味。

 

そのため”Sober October“は「しらふの10月」と言うことになりますね!

 

Aさん

そもそもなんで一ヶ月間だけ禁酒なんかするの?メリットなんかあるの?

 

と思われる方もいると思いますが、一ヶ月間だけでも禁酒するメリットはいっぱいありますよ!

 

一ヶ月間禁酒することのメリット

一ヶ月間だけでも禁酒をするメリットはあります。

それは

  1. 睡眠の改善
  2. 時間が増える
  3. 体力の増加と心の余裕
  4. 肝臓ダメージのリセット
  5. 節約効果

です!

禁酒のメリット① 睡眠の改善

「お酒を飲むと寝付きがいい」と言われることが多いですが、実はそれはあくまでも「寝付き」だけなんです。

 

アルコールを摂取している状態だと、眠りを浅いものにしてしまうため睡眠状態は良くないと言えます。

禁酒をすることによって、質のいい睡眠をとることができます。

 

私も数ヶ月前から「お酒を毎日飲む」から「2週間に1回飲む程度」という感じに習慣を変えました。

 

その結果寝付きが悪かった私が、目覚めの良い朝を毎日迎えることができています!

 

禁酒のメリット② 時間が増える

仕事から帰宅した際にお酒を飲む方も多いと思います。

 

かく言う私も仕事帰りにコンビニでお酒とおつまみを買い、テレビや映画を見ながら晩酌をすることが多くありました。

 

そんな生活をしていると、帰ったら飲んでお風呂に入ってそのまま寝る。
からの起きて仕事に行って、帰って飲んで寝て・・・の繰り返しになってしまう事も。

仕事で忙しい方は、平日だとどうしても自由な時間が限られています。

 

その時間でお酒を飲んでいると時間がなくなってしまい、他の事に手を出せなくなってしまうのです。

 

禁酒をすることによって、今まで飲みに使っていた時間を勉強や趣味などに投資することができます!

 

禁酒のメリット③ 体力増加と心の余裕

睡眠の質も改善され時間が増えたことにより、徐々に生活習慣が変わってきます

 

朝駅へ向かう道では息切れをしなくなったし、夜更かしして翌朝疲れが取れない!なんてことはもうありません。

 

早く起きて心に余裕を持てるようになったからか、

暇な人。

あれ、いつもの満員電車でもいらいらしないぞ?

と思えるようにもなったんです!

 

それどころか、電車に乗る時間を早めにすることで、人の少ない時間帯に乗ることもできるようになりました!

 

禁酒のメリット④ 肝臓ダメージのリセット

お酒をよく飲む人の悩みといえば、肝臓へのダメージ

 

お医者さんに「お酒かなり飲んでるんじゃないの?」と言われたことがある方も多いのでは?

 

一ヶ月間禁酒することによって、肝臓へのダメージをある程度リセットすることができます。

 

もちろん禁酒生活を続ければ続けるほどダメージは減っていきますが、一ヶ月間の禁酒だけでも効果は十分にあります。

 

禁酒のメリット⑤ 節約効果

普段からかなりお酒を飲む方は、一ヶ月間禁酒をすることでかなりのお金を節約することができます!

 

私は前までお酒を毎日飲んでいましたが、お酒を使っていた金額は毎月2万から5万ほどです。

 

当たり前のことだと思って躊躇なく浪費していましたが、禁酒をすることによって月末に口座を確認するとあら不思議!!

 

暇な人。

え、こんなにお金が残ってるの!?

と思いました(笑)

 

 

節約は、禁酒を始めるメリットでもありますが、それと同時に禁酒を続ける目的にもなってくれます。

 

禁酒で浮いたお金は、新たな趣味や自己投資のきっかけとして使うのもいいかもしれませんね。

 

 

このように、禁酒には色々なメリットがあるのです!

 

高価がでるタイミングは人それぞれかと思いますが、禁酒をすることはメリットだらけなので一回試してみる価値はあります。

 

今からでも「Sober October」に挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

もちろん、禁酒のタイミングは「Sober October」だけではないので、自分のタイミングで始めましょう!

 

まとめ

私も以前はお酒をかなり飲んでいた人間です。

 

しかしお酒にかかるお金があまりにも多かったため、節約目的で禁酒をはじめたところその効果に驚きました。

 

どうしても飲みたい、誘われたら断りづらい、という時も何度かありましたが、そういう時は「一ヶ月だけだから」と意識して続けました。

 

すると、2週間たったころから不思議と「お酒を飲みたい」と思う事も少なくなったのです!

 

人の習慣を変えるためには21日間かかるといいます。

1ヶ月は長いと思う方はまず「21日禁酒生活」にチャレンジしてみるのもいいかもしれませんね!

 

また、どうしてもモチベーションがあがらない時は、SNSなどに「禁酒生活の様子」などを毎日投稿するのも一つの手です。

 

自分以外の人に禁酒宣言をすることによって「宣言したからには続けるぞ」となり、モチベーションがあがります!

 

以下は、私が実際に禁酒を続けるために読んだオススメの本です!

 

皆さんも是非、無理はせず自分のペースで禁酒生活をエンジョイしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました