ブルックリン99で学ぶ英語フレーズ⑬ 「With all due respect」【意味と例文】

ブルックリンナインナイン

こんにちは、暇な人。です!

今回も私がオススメする海外ドラマ「Brooklyn Nine-Nine(ブルックリン・ナインナイン)」からフレーズをピックアップしてみました。今回私が選んできたのはJakeのセリフで出てきた”With all due respect”というフレーズです。それでは、早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

Brooklyn Nine-Nine(ブルックリン99)から学ぶ英語フレーズ

今回はブルックリン99のシーズン1エピソード2からセリフをピックアップしてみました。

with all due respect

99分署では、警察車両に落書きをしまくっている犯人を追っている。

そのケースにアサインされているJakeは、囮の警察車両を用意し、他の車両で待機しながらおびき出す作戦を思いついた。

Terry巡査部長が待機するなら俺のミニバンを使えと、提案したときのHoltとJakeのセリフです。

Holt: That’s a good idea, Sergeant. We’ll take the van.
「それはいいアイディアだな、巡査部長。私たちでミニバンを借りよう」

Jake: We? You’re coming with me? Sir, with all due respect, I don’t need backup.
「私たち?署長も来るんですか?失礼ですが俺に補佐役はいりませんよ。」

Holt: It’s not backup. It’s babysitting.
「補佐ではない。子守だ」

「with all due respect」とは、目上の人に対し意見や反論、指摘をする際に使います。
直訳すると「敬意をもって言いますが」となりますが、ニュアンスとしては「失礼ですが」や、「お言葉ですが」、「恐れ入りますが」という意味に近いです。

ここで違う例も見てみましょう。

Aさん:You should probably put some animation in this slide.
「このスライドにはアニメーションを付けたほうがよくないか?」

Bさん:With all due respect sir, I think that will look a little cheap.
「大変失礼ですが、そうするとちょっと安っぽくなると思います。」

まとめ

With all due respect」は「失礼ですが」や、「お言葉ですが」と伝える言葉です。
直訳の通り「敬意をもって」いう言葉なので、友人や同僚に使うフレーズではなく、上司などの目上の人やクライアントなど、自分が遜って話す相手に使うようにしましょう。

 


 

次の「ブルックリン99で学ぶ英語フレーズ」解説はこちら:

ブルックリン99で学ぶ英語フレーズ⑭ 「Rhetorical question」【意味と例文】
こんにちは、暇な人。です! 今回も私がオススメする海外ドラマ「Brooklyn Nine-Nine(ブルックリン・ナインナイン)」からフレーズをピックアップしてみました。今回私が選んできたのはHoltのセリフで出てきた"Rhetorica...

前回の「ブルックリン99で学ぶ英語フレーズ」解説はこちら:

ブルックリン99で学ぶ英語フレーズ⑫ 「Get your act together」【意味と例文】
こんにちは、暇な人。です! 今回も私がオススメする海外ドラマ「Brooklyn Nine-Nine(ブルックリン・ナインナイン)」からフレーズをピックアップしてみました。今回私が選んできたのはHoltのセリフで出てきた"Get your ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました