1日1英語 No.7「忘れられるわけない」を英語で言うと?意味と例文

1日1英語

「忘れられるわけない」を英語でいうと

海外ドラマ「フレンズ」のシーズン1第2話にこのような会話があります。

字幕は投稿者の私が英語を解説する目的で翻訳しなおしているため、ストリーミングサイトなどの字幕とは異なる可能性があります。あらかじめご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

 

スーザン: Hi.
(こんにちは)

キャロル: Ross, you remember Susan.
(ロス、スーザンの事は覚えてる?)

ロス: How could I forget?
(どうやって忘れろって言うんだ?)

ロスとキャロルは元夫婦で、スーザンはキャロルの新しい恋人となります。

キャロルが同性愛者だったことを知り別れたロスは、自分の妻を奪ったスーザンの事を忘れたくても忘れられないため、「どうやって忘れろっていうんだ?」と言っています。

 

上記の例にあるように、「忘れられるわけない」や「どうやって忘れろっていうんだ」というフレーズは英語で

How could I forget?

と言います。

 

How could I forgetは直訳すると「どうやって忘れろって言うんだ」という意味になります。

 

ニュアンス的には「忘れられるわけないよ」という意味でも「どうやって忘れろっていうんだ」という意味でもどちらでも使えます。

「どうやって忘れろっていうんだ」というのは、単純な疑問としてではなく忘れられないことが大前提で、皮肉として言っているのがポイントです。

 

How could I forget? → 疑問ではなく皮肉として「どうやって忘れるんだ」という意味。
How can I forget? → 単純な疑問として「どうやったら忘れられますか?」という意味。

上記二つの違いは could と can。つまり過去形(could)と現在形(can)ですね。

How could I forget? は「忘れられるわけがない」という前提でいうため、過去形で言います。英語では、不可能な願望や出来事を表す時は「過去形」で言うのがルールです。

How can I forget?は「どうやって忘れられますか」と疑問として聞いているため、現在形で言います。不可能ではない願望や出来事は「現在形」で言うのがルールです。

 

似たようなフレーズでHow could I know? というフレーズがあります。
こちらは「忘れられるわけないでしょ」や「どうやって忘れろっていうんだ」という意味です。

このフレーズは以下の記事にて詳しく説明しているのでよかったらこちらもあわせて読んでみてください。

 

 

 

海外ドラマで英語を学びたい方はこちらから!

 

英語のスラングや、表現についての記事はこちらから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました